【名称】 FXプレミアムトレード15M

【講師】 株式会社アディ・インベスト

【公式サイト】

http://salespage.fx-premiumtrade.com/

毎日普通に50pipsを取れるロジック?

 

FXプレミアムトレード15Mとは、主に

ポンド系の通貨限定でブレイクを狙う手法

 

販売者の佐藤啓一さんは、ポンドドル・ポンド円を指定していますね。

確かに、ポンド系の通貨ペアはトレンドの継続率が高いので、

1トレードで30~100pips取れる場合も有ります。

「FXプレミアムトレード15M」は、PCの前に張り付くことなく

少ないエントリー回数で一度に大きく獲れて

しかも勝率が高い

という何とも欲張りなトレード手法です。

 

確かに、トレンドに乗れれば大きく稼げそうなロジックではあります。

FXプレミアムトレード15Mの詳細ページはこちら

 

突っ込み所満載なキャッチフレーズが満載!

「プレトレ」は15分足チャートを使う手法なので、パソコンの前にずっといる必要はありません。

15分に1回だけチャートをチェックして下さい。

その時、シグナルが確定したらエントリー、あるいはルールで決まっている以上の利益が出ていたら決済します。

1回のチェック時間は1分。慣れてくれば30秒もかかりません。

 

筆者は、1分足や5分足スキャルの場合、

長時間パソコンに貼りつく必要があるので、

あえて15分足を使うのだそうです。

 

管理人はポンド円トレーダーで、

これまでに数多くのポンド円取り引きをこなしてきました。

はっきり言って、利益が取れるかは相場次第なので、

15分足を使うからと言って、

必ずしも数分のチャートチェックで終えられるとは限りません。

 

逆に、5分足や、1分足の数回のチャートチェックであっても、

数秒~数十分のトレードで利益を得られる場合も有ります。

15分足だからと言って、数分のチャートチェックで終えられるとは限らず、

待機するパターンも必ず出てきます。

ポンド系通貨は、別名「殺人通貨」!

 

管理人もポンド円を好んで取り引きするので、

ポンド円の面白さは分かります。

 

ただ、ポンド円や、ポンドドルは「殺人通貨」とも呼ばれ、

非常に気性が荒い性質を持ち合わせています。

 

特にポンドドルよりも、ポンド円の方が下げ幅が大きく、

EA離脱決定時に、たった数十分で30円も下落したのが記憶に新しいと思います。

 

また、逆もしかりであって、

下落していると思って「売り注文」を入れた途端に、

50pipsくらい反発してしまうことなんてザラあります。

 

まぁ、「FXプレミアムトレード15M」とはそんなタイミングを狙うのでしょうね。

定型的なブレイクアウトです。

 

使用テクニカルは移動平均線が中心となり、

独自ルールに従ってブレイクを判断していくようです。

 

この他、「VQ」というサブインジケーターを使います▼

 

ローソク足の状態と、VQ,移動平均線を組み合わせながら、

トレンドの発生した方向にエントリーしていきます。

 

決して悪くはないが、初心者はドル円から試した方が良いかも!

佐藤氏が言うには、

ポンド円はトレンドの持続性が高い為、トレンドの勢いに乗りながら

利益に繋がり易い

。。。。。とのことですが、

 

先にも書いたように、ポンド円、ポンドドルは気性が荒いので、

初心者向けの通貨ペアでは有りません。

 

初めから「ハイリスク」な通貨ペアに挑むよりも、

リスクは小さく押さえることに越したことは有りません。

 

ポンド円と、ドル円ではブレイクの幅が異なりますが、

ブレイクの仕組み自体は

ポンド円も、ドル円もそれ程変わりは有りません。

 

初めはのうちは、小さく買って、小さく負ける

こちらを徹底する方が良いと思います。

 

ただ、FXプレミアムトレード15M

突っ込み所満載な販売ページではありますが、

内容的には悪くは無いと思います。

 

ある程度トレードに慣れている方には

”今よりトレードスキルを高めていく”

と捉えれば、参考になる部分もあると思います。

FXプレミアムトレード15Mの詳細を見てみる

 

 

初心者の方はこちらがおススメです!